« 初心に帰る。 | トップページ | 憧れてたリックがあの時を語る »

夏の恒例 パワーエンデューローに行ってきました。

先週 真夏の恒例行事8時間パワーエンデューロに
今年もカメから5チームがエントリー。
今年は物凄い暑さの中、埃やガレ場に悪戦苦闘しましたが、
全チーム無事怪我も無く、完走することが出来ました。

P1030385

毎年、思いますがなんでこんなに大変な思いをして8時間も走り続けるんだろう?と。
僕なりの答えですが、きっと自分の可能性や自己肯定感を得られるからじゃないのかな?と感じています。
なかなか大変な思いって出来なくなっている現状、
ちょっと大変な事に挑戦しそれを成し遂げた時には『俺ってやれるじゃん』そんな風に感じます。
結局そういう『やれた』ていうことの積み重ねが
自分に自信が持てるようになることに繋がっていくんだと思います。

毎年出場しているパワーエンデューロですが、
今年は入賞できませんでしたが表彰されてしまいました。
なにを表彰されたかと言うと父、息子、私と親子三代で出場したことへの表彰でした。

P1030359

初出場の息子は毎年ピットで手伝いをしてきましたが
今年は自ら出場して本当のパワーエンデューロを体験しました。
見るのとやるのとでは大違いということを体で感じた事でしょう。
私は毎年 後藤さんとチームを組んで最新モデルKTM350FreeRideで
その走りの可能性を試してきました。

62649_ktm_freeride_350_statics_1024

そして父はここ数年の無理しないマイペース走行で心地よい
冷や汗を沢山かいて老化を防止していました。
それぞれ別チームで出場するあたり、
仲が悪い事もバレバレですが
それぞれがそれぞれの楽しみ方で参加できるのが
パワーエンデューロの本当の楽しいところなんですね。
来年はあなたも一緒に出ましょうね。


|

« 初心に帰る。 | トップページ | 憧れてたリックがあの時を語る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28479/55348979

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の恒例 パワーエンデューローに行ってきました。:

« 初心に帰る。 | トップページ | 憧れてたリックがあの時を語る »