« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

自分で言うのもなんですがっ

自分で言うのもなんですがっ
デュアルスポーツに参加した時の一枚です。

ボレグ・スプリングスで行われるデュアルスポーツでは
イベント開催内は普段は車両の入れない
アンザ・ボレゴ州立公園内を特別に走る事が出来ます。

例えばこんなキャニオンの谷間を走るコース設定もされています。
ちょっとアドベンチャー気分を味わえます。
自分で言うのもなんですがこんなに嬉しそうなんですね。


本当に本当に本当に、楽しいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュアルスポーツの開催地

デュアルスポーツの開催地
毎年2月にカリフォルニア ボレゴ・スプリングスで

チーム・デザートダッシュ主催のデュアルスポーツイベントが行われます。

デュアルスポーツとはラリー地図やGPSを使ってツーリングをする
新しいスポーツ・ライディング・イベントです。

競技ではないので自分のペースで楽しみながらツーリングをしていくようなイベントになります。


2日間行われるのですが
疲れたライダーは途中でやめてもかまわないし、どちらか1日だけしか参加しなくてもかまいません。

そのメインとなる場所がボレゴ・スプリングスという田舎町です。
この写真はいつもお世話になっているボレゴ・スプリングスのモーテル
『デル・ソル』の前の通りからの景色です。


済んだ青い空と看板のオレンジが映えます。

あの乾いた空気と鳥のさえずり、たまに通るだけの車の音。
まさにアメリカの田舎町っていう感じです。
そこに居るだけで幸せな気分になれるんです。

カメラ側にはいつも朝飯を食べる小さなカフェがあり、
町の人が朝食を食べに来ます。

おばちゃんのもって来るコーヒーを飲んで
どこにでもあるパンケーキ・セットをいつも食べるんです。
同じ日がずっとずっと続いていくような錯覚を覚えます。
でもこういう普通の事がなぜかふと懐かしくなるんですよねー。
今年は食べに行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクは無駄なもの?

バイクは無駄なもの?
100歩いや100000000000歩譲って

そうかも知れないけど、
バイクがある人生は良いぜ!

写真は2009年のモーターショーの時に
近くのショッピングモールで開催した
オートプラザカメのモーターショーでのメッセージボード。
内容はよく見えないでしょ。秘密。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナムで頑張るバイク というか『女性』ですね。(画像雑誌より)

ベトナムで頑張るバイク というか『女性』ですね。(画像雑誌より)
ベトナムで頑張るバイク というか『女性』ですね。(画像雑誌より)
ベトナムで頑張るバイク というか『女性』ですね。(画像雑誌より)
ベトナムに行ったのはもう10年も前になります。

街はカブのようなビジネスバイクであふれかえっていました。
この写真のようにバイクに荷物をたくさん というより
『テンコ盛』にして走り回っています。
発展途上国という言葉がありますが
かつての日本も同じように発展するために
エネルギーに満ちた国だったに違いありません。

この写真の女性も家族の為にもちろん自分の為に


頑張っていたんでしょうねー。

こんなに荷物を積んだら危ないじゃん!
とは全く思わず、がんばれー!って応援してしまいます。
そして見ているこちらも頑張ろう!って元気になっちゃうんですよね。

スティーブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの良くある光景

アメリカの良くある光景
カリフォルニアのハイウェイを走っているとよくこういう車を見かける。


大きなキャンピングカーにジープを牽引していたり
ピックアップトラックを牽引してそのピックアップの荷台にバイクまで積んでいたりします。

全員がそうだというわけではないし、
日本とは遊びに使えるフィールドの大きさも違うんだけど
休みに遊ぶ為に仕事しているアメリカンと

休みに仕事に備えて休息しているジャパニーズとは
根本的に思考が違うのかもしれない。

休みの日に休んでいるのは当然といえば当然だけど
休みの日に遊ばないってことはいつ遊びに行けばいいのだろうか?

究極的には遊んでいるくらい仕事が楽しくて、仕事と遊びの境界線が無い。
そんな事を全ての人が仕事に出来たら・・・

そんな事を全ての人が仕事にしている世界がLOVE&PEACE かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年のBAJA1000

初めてBAJA1000に出たときの記念写真です。
スタート前ですがこの後に起こる幾つものハプニングを知る由も無く
満面の笑みでした。
Imga0607
あれから何度もBAJAに行けている今に繋がる
原点なんですよねー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »