« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

そういえばSXについて話してなかった。

Scimg5590


1月に行ったSX(スーパークロス)アナハイム大会で感じたことを

伝えていませんでした。

一番感じたことは

『本気』

ライダーが本気なのは当たり前ですが

周りのものがすべて本気です。

たとえばライダーのパドックへ行くと

ポスターが置いてあります。

普通に考えるとテーブルの上に置いておくくらいを想像します。

しかしSXのパドックは違います。

わざわざアルミ材を溶接してポスターの入れ物を作り

その中にポスターが置いてあるんです。

目的は、もちろんカッコ良いからです。

そうなんです。

会場のどこを見てもカッコ良いんです。

カッコ良いから子ども達も憧れるし

女の子も行きたくなっちゃいます。

なんかこういうところから本気を出さないと

モータースポーツの下降線を上向きに出来ないと思います。

ライダー(競技者)だけでなく

周りの人たち全てが本気を出さないといけない。

そう強く感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »