« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

Tシャツのご注文はこちら

このTシャツは1枚 3,500円(送料込みの代金引換) でご購入していただけます。
同時に複数枚ご購入される場合は 2枚目より 1枚 各2,900円 とお得になります。

Tシャツのご購入を希望される場合は以下の内容をご明記の上、
info@steve-kamechan.net までメールをお送りください。
(メールにコピー&ペーストして下線部分を書き換えて送信していただくと簡単
です)

件名【 スティーブ応援団Tシャツ購入希望 】
お 名 前 : ____________________
ご 住 所 : ____________________
電話番号 : ____________________
サ イ ズ : __________ (S/M/L/XL)
枚  数 : __________ 枚
合計枚数 : __________ 枚
合計金額 : __________ 円 (枚数×2,900円+送料&代引手数料600円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援団員Tシャツ

まずベースの色は僕の大好きな歌『星のカケラをさがしに行こう』から

そうそう。僕もステキな星のカケラをUAEにさがしに行くのだ!

という事でUAEの夜空のイメージUAEナイトブルーです。

デザインはUAE DESERT CHALLENGEの文字を大きく入れて

Beyond the dreamというみんなの願いも入れてみました。

もちろんパリダカの事ですよ。

さらに僕のBAJAでのワンショットからシルエットを入れさせて頂きました。

過ぎた事をしてしまいました。すいません。

静かなる闘志、青い炎がメラメラという僕のイメージ(らしい)から

デザインのカラーはスティーブ・ブルーにしてみました。

ちょっとクールでカッチョいいのです。

さらにオマケがっ!

バックプリントに僕の書いたスティーブのイラスト
(ちょっと可愛過ぎの声あり)と

メッセージが!
(言いたいことはわかるけど英語に当てはめるとこれはあってないとの声あ
り)

という素晴らしい?出来上がりです。

バックプリントは見てのお楽しみ。うふ。dscn1823.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはカメTからです。

昨年の花札シリーズ第2段!!カメのお客さん用に作ったものです。でも誰でも
買えます。

昨年買ってくださった方達から今年も是非作ってね。

って言われて本気にして調子に乗ってまたまた作ってしまいました。

今年は夜のUAEの砂漠にたたずむ亀でございます。

デザインのイメージは坊主の札です。

満月にUAE DESART CHARENGEの文字をあしらって。

前側にはサボテンからやしの木へ変更された、かめよろしの札がデザインされ
ています。

ベース色はUAEの砂漠をイメージしたUAEサンドです。

プリント色は凄まじい暑さに焼かれ乾いた白っぽーい砂をイメージしたサン
ド・シルバーです。dscn1827.JPG
dscn1836.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このハンドル周りを見て

結局計器が増える→スイッチが増える
という事でハンドルを2段にしてスイッチの場所を確保しました。
これはベテラン僕の親父のアイデアでっす。
やっぱり経験が豊富な人は頼りになりますね。dscn7.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAJA用のバイクをUAE用へ

裸にして、さぁどうしましょう。
BAJA用がUAE用になるのか?dscn1.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当然配線もこんなです

計器が増える→スイッチが増える
もう一方で→配線が増える
という事でこんなになってます。
一つ一つにヒューズをつけてあります。
自分で作ったところが壊れていくのがラリーなのです。
壊れたところが直ぐにわかるように個別にヒューズを取り付けていきます。dscn8.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利根川で最終チェック

高速道路でのチェックに問題がなかったので利根川に行ってきました。
緩む箇所がわかり対策をしていよいよ積み込みです。dscn10.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップホルダー仮止め

こんな感じにマップホルダーが取り付く予定です。dscn3.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな感じかな?

ビッグタンクを取り付けてイメージを沸かせてみました。
なんか良い感じです。dscn5.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3段になってます

まず一番下ハンドルの上GPS(グローバル・ポジション・システム)
地球上のどこに居るのかを表示しています。
必ず通っていかないといけないチェックポイントを
入力してあり矢印で次のチェックポイントをさしています。
しかしそこへ行くには大きな山を回っていかないといけないような場合でも
矢印は大きな山をさしてしまいます。

そこで真ん中の2個目コマ図ケースです。
この中にトイレットペーパーのように巻かれた手書きの地図を
まさにトイレットペーパーのようにホルダーにとめます。
引き出したほうをもう一方のホルダーに巻き取っていきます。
電動式で手元のスイッチで巻き取ったり、また元へ戻したり出来ます。

この地図にスタートから『164km地点のドラム缶を左』みたいな感じに
記号と絵と矢印を使って進路変更するポイントが示されています。
この地図に示された方角に距離どおり進んでいけば
チェックポイント、ゴールにたどり着けます。
しかしそうは行きません。必ずメーターの距離がこの地図とずれてきます。

そこで一番上の3個目手元の±ボタンで距離を地図の数字に合わせる事の出来る
特別な距離計が取り付けられています。例えばコマ図では164km地点なのに
自分のメーターは168km。ここでメーターを164kmに合わせるんです。
ずれ分を覚えていればいいじゃん。と思っているかも知れませんが
無理です。いろんな事を考えて走っているんですから。
でなぜチェックポイントで0にリセットしていかないかというと
燃料の事とか後どれくらいでゴールなのか、
迷った時にどのくらいミスして走ったかなどを計算するのに
このほうが便利だからなんです。

この3個がセットでラリーのコースを走っていけるのです。dscn6.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップホルダー取り付きました。

マップホルダーが取り付きました。
これを基本にしてうえにメーターをさらに取り付けていきます。dscn4.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成しました。

何とか完成しました。
今から高速道路を走らせてみます。
問題なければ利根川に行って最終チェックです。dscn9.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップホルダーの取り付けステー

まずはラリーバイクの一番基本になるマップホルダーの
取り付けステーを作って行きます。dscn2.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログしてみました。

モブログを始めてみました。
これでどこからでも
アップが出来るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMG_5016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »